ホーム » 未分類 » 弁護士への相談

弁護士への相談

最愛のパートナーが自分以外の男性と関係を持っていると知ったら誰でも頭にくると思います。パートナーのことは信用していたでしょうし、それを裏切られたわけですからパートナーに対しても大きな憎しみを抱いてしまうかもしれません。しかし、それ以上に自分の大切なパートナーに手を出した不倫相手にもとてつもない怒りを抱いてしまうでしょうし、時には殺意にも似た気持ちが芽生えてしまうでしょう。

お金不倫によって受けてしまう被害はいろいろと挙げられますが、まずは夫婦関係が破綻してしまうことが挙げられます。今までうまくいっていた夫婦でも不倫が原因でうまくいかなくなることもありますし、不倫によって家族が離散してしまうということも珍しくありません。不倫によって人生が台無しにされてしまった、というようなケースも多いです。このような不倫による被害を受けた場合には慰謝料請求できますし、せめて慰謝料をとらないと怒りもおさまりませんよね。

慰謝料を請求するのは自分でも可能です。相手と直接交渉して慰謝料を支払えと伝えることはできるのですが、それで「はい分かりました」となることは少ないでしょう。たいてい支払いをごねますし、そう簡単に慰謝料を支払ってもらえることはありません。そのため、不倫の慰謝料を請求するときにはまず弁護士に相談し、その上で対策を決めたほうがスムーズです。ここでは弁護士に不倫慰謝料の請求を依頼するときの頼み方などについてご紹介します。